TitanFXのレバレッジ詳細解説!【レバレッジ制限、変更方法】

タイタンFXのレバレッジ!レバレッジ制限やレバレッジ変更方法、確認方法TitanFX
海外FXランキング2021年 ~海外FX比較の集大成~

・海外FX業者おすすめランキングTOP15
・スプレッド比較
・ボーナス比較
・仮想通貨FXのスペック比較 etc

海外FX歴14年の管理人が、実際の利用経験からメリットとデメリットを一挙公開!

この記事ではTitanFX(タイタンFX)のレバレッジについて解説しています。
他の海外FX業者とのレバレッジ比較やレバレッジ制限、レバレッジの変更方法についても分かりやすく書いています。

TitanFXのレバレッジに関する知識は全てこの記事にまとめていますので参考にしていただければと思います。

TitanFXのレバレッジ

TitanFX(タイタンFX)にはスタンダード口座とブレード口座という口座タイプがありますが、両口座とも最大レバレッジは500倍となっています。

TitanFXのロスカット水準は20%とかなり低めの設定になっているため、強制ロスカットになりずらいということがいえるでしょう。

ロスカット水準とは?
証拠金維持率がロスカット水準を下回るとポジションが強制決済されます。
TitanFXの場合はロスカット水準が20%なので、証拠金維持率が20%を下回るとポジションが強制決済されるということになります。

 

NDD業者の中ではレバレッジNo.1

一般的にNDD方式を採用している海外FX業者はレバレッジが低めに設定されている場合が多いです。
NDD方式を採用している海外FX業者(ECN口座)の最大レバレッジとロスカット水準を比較すると↓のようになります。

TitanFXTradeviewAXIORYTTCM
最大レバレッジ500倍200倍400倍200倍
ロスカット水準20%100%20%50%

TitanFXの最大レバレッジはNDD方式を採用するECN口座の中で最もレバレッジが高く、ロスカット水準も20%と低く設定されています。
TitanFXはNDD業者の中でも最もハイレバを生かしたトレードが可能ということがいえるでしょう。

 

TitanFXはCFDのレバレッジも500倍

海外FXではCFDのレバレッジ取引も可能ですが、ほとんどの海外FX業者ではCFDのレバレッジが低めに設定されています。
しかしTitanFXはCFDのレバレッジも500倍なので、原油やパラジウムなどのボラティリティーが高い銘柄についてもハイレバ取引が可能になっています。

ゴールド、原油、インデックスのレバレッジを他の海外FX業者と比較すると↓のようになります。

TitanFXXMGEMFOREXAXIORY
ゴールド500倍888倍100倍100倍
原油500倍50倍66倍20倍
インデックス500倍200倍200倍100倍

銘柄に関係なくハイレバレッジを利用できるのは、TitanFXの大きな魅力の一つといえるでしょう。

TitanFXの公式サイトへ

 

TitanFXのレバレッジ制限

TitanFX(タイタンFX)には口座残高によるレバレッジ制限はありません。
最近の傾向としては口座残高や保有しているポジションのボリュームに応じてレバレッジ制限がかかる海外FX業者が大半ですが、TitanFXには口座残高や保有ポジションによるレバレッジ制限はありません。

海外FX業者レバレッジ制限
TitanFXレバレッジ制限なし
XM口座残高が200万円を超えると最大レバレッジが200倍に制限される
GEMFOREX口座残高が200万円を超えると最大レバレッジが500倍に制限される
AXIORY口座残高が1,000万円を超えると最大レバレッジが300倍に制限

TitanFXであれば口座残高が増えても一律でレバレッジ500倍を利用することが出来るので、レバレッジ制限のわずらわしさが一切なくハイレバレッジの取引が可能です。

 

政治的なビッグイベントにはレバレッジ制限がかかる

TitanFXで唯一レバレッジ制限がかかるのは、政治的なビッグイベントの時だけです。
過去の例でいうと、アメリカ大統領選挙やブレクジット(Brexit)の時はTitanFXでレバレッジ制限がありました。

ニュースで大々的に取り上げられるような政治的なビッグイベント時には、今後もレバレッジ制限がかかる可能性もあります。
このようなレバレッジ制限がある時は事前にTitanFXからメールでレバレッジ制限の案内が送られるので、保有しているポジションの調整などをするようにしましょう。

 

TitanFXのレバレッジ変更方法と確認方法

TitanFX(タイタンFX)の最大レバレッジは500倍ですが、口座開設時に自分でレバレッジを設定することができます。

レバレッジは1倍、50倍、100倍、300倍、400倍、500倍から選択することができるので、レバレッジを低く設定することも可能です。

 

TitanFXのレバレッジ確認方法

TitanFX(タイタンFX)の既存口座のレバレッジを確認する方法はとても簡単です。
TitanFXのクライアントキャビネットにログインすると、取引口座の一覧が表示されます。
レバレッジや口座タイプ、口座通貨をここで確認することが出来ます。

タイタンFXのレバレッジはクライアントキャビネットから簡単に確認することができる

 

TitanFXのレバレッジ変更

TitanFX(タイタンFX)は口座開設時にレバレッジを設定しますが、あとからレバレッジを変更することもできます。
レバレッジの引き上げと引き下げによってレバレッジ変更の手順が変わってくるので、それぞれ確認していきましょう。

なおポジションを保有中の取引口座についてはレバレッジ変更ができません。
レバレッジを変更する場合は、保有しているポジションを決済しておく必要があります。

 

レバレッジの引き下げ

レバレッジの引き下げについての変更は、TitanFXのクライアントキャビネットから以下の手順で変更することが出来ます。

TitanFXのクライアントキャビネットにログインし、レバレッジ変更したい取引口座の横にある「鉛筆アイコン」をクリック
②レバレッジをプルダウンから選択
③取引口座の横にある✔マークをクリック
以上でレバレッジの引き下げが即時完了します。

タイタンFXのレバレッジ変更(レバレッジの引き下げ)

 

レバレッジの引き上げ

TitanFXのレバレッジを引き上げたい場合は、こちらの操作で変更することが出来ません。
TitanFXのサポートにレバレッジ変更依頼をする必要があります。

・レバレッジ変更をしたい取引口座番号
・お名前
・変更前のレバレッジ
・変更を希望するレバレッジ

をTitanFXのサポートへご連絡ください。
(support.jp@titanfx.com)

 

TitanFXのレバレッジまとめ

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジについて他社との比較も交えて見てきましたが、原油などのCFDについてレバレッジが500倍というのはとても大きな魅力です。

また口座残高によるレバレッジ制限もないことから、レバレッジの面ではTitanFXはとても使いやすいと思います。
一つの口座で為替や原油やインデックスなどの取引をする人にとっては、かなり使いやすい仕様になっているといえるでしょう。

CFD取引がレバレッジ500倍で取引できるブローカーは希少なので、まだTitanFXに口座を開設していない人は、ぜひ利用してみてください。

TitanFXの口座開設はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました