TitanFXのキャッシュバックサイト比較と効果を徹底検証!

TitanFX

この記事ではTitanFX(タイタンFX)のキャッシュバックについてまとめています。

TitanFXのキャッシュバック比較
・キャッシュバックのスプレッド圧縮効果を検証
という感じでまとめているので、TitanFXのキャッシュバック口座を検討している人は参考にしてください。

TitanFX(タイタンFX)のキャッシュバックサイト比較

海外FXのキャッシュバックサイトはたくさんありますが、
・リベートがごまかされる
・リベートが支払われない
などのトラブルもかなり多いようです。

そのためTitanFXのキャッシュバック比較は、当サイト管理人が実際に利用したことのある信頼できるキャッシュバックサイト3社で比較していきます。

管理人が実際に利用してリベートが適切に支払われたキャッシュバックサイトはTariTali(タリタリ)、FinalCashback、FXRoyalCashbakの3社です。
この3社は運営実績も長く、リベートのごまかしの悪評などがないキャッシュバックサイトです。

TitanFXのキャッシュバック(リベート)を比較

TitanFXにはスタンダード口座とブレード口座がありますが、それぞれのキャッシュバック率を比較して表にまとめてみました。
表にまとめているのは、TitanFXの1ロット往復でもらえるリベートです。

TariTaliFinalCashbackFXRoyalCashback
TitanFX
スタンダード口座
4ドル3.2ドル4ドル
TitanFX
ブレード口座
1.2ドル1.2ドル

TariTaliには最高キャッシュバック率保証もある

TitanFXのキャッシュバックの比較ではTariTaliとFXRoyalCashbackのリベート率が全く同じでしたが、TariTaliには「最高キャッシュバック率保証」があります。
もしTariTaliよりも高いキャッシュバック率を提供しているキャッシュバックサイトがあった場合、申請することによってキャッシュバックを引き上げてくれます。

どこのIB業者でもキャッシュバック率の見直しがおこなわれる場合もありますが、TariTaliであれば「最高キャッシュバック率保証」があるので、確実に最も高いキャッシュバックをもらうことができます

タリタリ キャッシュバック率保証制度

引用元:TariTali

キャッシュバックサイトの最低支払額や支払いサイクルを比較

キャッシュバックの比較ももちろん大事ですが、キャッシュバックがいつ手元に入ってくるかということも大事です。
キャッシュバックサイト3社の最低支配額や支払いサイクルも比較してみましょう。

リベート率だけを見るとTariTaliとFXRoyalCashbackが同じでしたが、最低支払額や振込日を見ると、TariTaliのほうが条件が良いのが分かります。

TariTaliFinalCashbackFXRoyalCashback
最低支払額1,500円5,000円5,000円
振込手数料無料無料無料
振込日最短翌日翌月25日翌月末
・リベート率(キャッシュバック率)
・最低支払額
・キャッシュバックの振込日

などを総合的に判断すると、TitanFXのキャッシュバック口座はTariTali(タリタリ)が最もおすすめということになります。

リベート業界断トツNo.1のTariTaliであれば、
・リベート率No.1
・支払い実績は14億円越え
・マークアップなし
・最高キャッシュバック率保証
なので、自信を持っておすすめします。

TariTaliのキャッシュバック口座開設

 

TariTaliの詳細については、以下の記事も参考にしてください。

 

TitanFXのキャッシュバックはTariTaliがおすすめ

キャッシュバック率(リベート率)が最も高い
キャッシュバックの支払いが最も早い
・キャッシュバックの最低支払額が1,500円

ということから、Tradeviewのキャッシュバックで最もおすすめなのは確実にTariTaliです。

TitanFXの追加口座でもTariTaliを利用できる

すでにTitanFXの取引口座を開設している場合でも、TariTali経由でTitanFXの追加口座を開設することでキャッシュバック口座を簡単に開設することができます。

まだTariTaliのアカウントを登録していない場合は、まずはTariTaliのユーザー登録をしてからTariTaliのサイト内からTitanFXの追加口座を開設してください。

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

キャッシュバック口座の開設手順に不安がある人は、以下の記事を参考にしてください。

 

TitanFXのキャッシュバック口座をTariTaliで開設するデメリット

海外FXのキャッシュバックサイトに共通して言えることですが、キャッシュバックサイト経由で海外FX口座を開設する場合、ボーナスキャンペーンの適用外になってしまうというデメリットがあります。

しかし、TitanFXはボーナスキャンペーンを一切おこなわない海外FX業者なので、キャッシュバック口座を開設するデメリットというのは何一つないのでご安心ください。

TitanFXのキャッシュバック効果(TariTali)

TitanFXでキャッシュバックサイトのTariTaliを使った場合、取引コストをどれくらい削減できるかを検証してみます。

スタンダード口座のキャッシュバック効果

左がTitanFX(タイタンFX)のスタンダード口座の平均スプレッドで、右がキャッシュバックサイトを利用した時の取引コストです。
TitanFXのスタンダード口座は1Lot往復で4ドルのキャッシュバックがもらえるので、事実上0.4pipsのスプレッドが狭くなるということになります。

キャッシュバックによってスプレッドが0.4pips圧縮できるというのはとても大きなメリットですね。

TitanFX
スタンダード口座
キャッシュバック利用後
USD/JPY1.33pips0.93pips
EUR/USD1.2pips0.8pips
EUR/JPY1.74pips1.34pips
GBP/USD1.57pips1.17pips
GBP/JPY2.45pips2.05pips
AUD/USD1.52pips1.12pips
AUD/JPY2.12pips1.72pips

TitanFXのスプレッド比較など、スプレッドの詳細については以下の記事をご確認ください。

 

ブレード口座のキャッシュバック効果

左がTitanFX(タイタンFX)のブレード口座の平均スプレッドで、右がキャッシュバックサイトを利用した時の取引コストです。

TitanFXのブレード口座では1Lot往復で1.2ドルのキャッシュバックがもらえるので、事実上0.12pipsのスプレッドが狭くなるということになります。
※取引手数料(1Lot往復0.7pips)込みの平均スプレッドを表示

TitanFX
ブレード口座
キャッシュバック利用後
USD/JPY1.03pips0.91pips
EUR/USD0.9pips0.78pips
EUR/JPY1.44pips1.32pips
GBP/USD1.27pips1.15pips
GBP/JPY2.15pips2.03pips
AUD/USD1.22pips1.10pips
AUD/JPY1.82pips1.70pips

TitanFXのキャッシュバック口座を開設する

TitanFXのキャッシュバックサイト比較 まとめ

TitanFXに限ったことではありませんが、ボーナスを受け取ることができない、またはボーナスを受け取る必要がない場合は、キャッシュバックサイトを利用するデメリットが何一つないため、必ずキャッシュバックサイトを利用することをおすすめいたします。

・リベートのごまかしが一切ない
・キャッシュバックの支払いサイクルが早い
・最低支払額1,500円から出金できる

ということから、海外FXのキャッシュバックはTariTali1本で問題ないので、ぜひTariTaliを利用してキャッシュバックをもらってください。

TariTaliやTitanFXについてもっと知りたいという人はの記事を参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました